兼六園周辺の
安い駐車場 を特Pで予約!

兼六園の周りにあるコインパーキングは
いつも満車で困る事が・・・

特P(とくぴー)でお得な格安駐車場を予約すると、
確実に駐車できて快適です。

予約ができる駐車場 予約ができる駐車場 これから増やします💦 コインパーキング コインパーキングなど

予約ができる駐車場を募集してます


兼六園近くのおすすめ駐車場

名称【忍者寺まで徒歩50メートル!金沢観光に便利】シェアP西方寺

住所石川県金沢市寺町5-6-10

距離483 m 徒歩6分 予約が出来てしかも安い!

料金08:00~18:00 10時間で 400円

妙立寺「忍者寺」まで歩いて50秒!金沢観光に安くてアクセス抜群の駐車場です。

兼六園から近くて安い【忍者寺まで徒歩50メートル!金沢観光に便利】シェアP西方寺
予約ができる駐車場です。
前日までキャンセル無料です。
 予約へ 

名称LCパーキング

住所石川県金沢市野町2-13-8

距離871 m 徒歩10分 予約が出来てしかも安い!

料金00:00~08:00 8時間で 500円
 08:00~18:00 10時間で 500円
 18:00~24:00 6時間で 500円

金沢三大茶屋街の「にし茶屋街」の散策におすすめ!

兼六園から近くて安いLCパーキング
予約ができる駐車場です。
前日までキャンセル無料です。
 予約へ 

名称泉3-196駐車場

住所石川県金沢市泉3-196

距離1.5 km 徒歩18分 予約が出来てしかも安い!

料金00:00~08:00 8時間で 500円
 08:00~18:00 10時間で 500円
 18:00~24:00 6時間で 500円

大きい車まで駐車可能!縦列駐車もしくは横並びで2台停めることもできます!

兼六園から近くて安い泉3-196駐車場
予約ができる駐車場です。
前日までキャンセル無料です。
 予約へ 

名称名鉄協商金沢鱗町第2

住所石川県金沢市本多町三丁目283番

距離408 m 徒歩5分

全日45分100円(8時~18時) 全日90分100円(18時~8時) 【最大料金】 全日1000円(入庫より24時間)

名称名鉄協商金沢鱗町

住所石川県金沢市本多町三丁目288番一部

距離414 m 徒歩5分

全日45分100円(8時~18時) 全日90分100円(18時~8時) 【最大料金】 全日1000円(入庫より24時間)

名称アパホテル金沢片町第二駐車場

住所石川県金沢市池田町二番丁21-1

距離459 m 徒歩5分

宿泊客 1泊¥1050 一般客 1時間¥315以降30分毎¥100

名称アパホテル金沢片町第一駐車場

住所石川県金沢市池田町二番丁21-1

距離492 m 徒歩6分

宿泊客 1泊¥1050 一般客 1時間¥315以降30分毎¥100

名称名鉄協商金沢本多町

住所石川県金沢市本多町3-243-1の一部

距離494 m 徒歩6分

全日45分100円(8時~18時) 全日90分100円(18時~8時) 【最大料金】 全日800円(入庫より24時間)

名称名鉄協商金沢池田町

住所石川県金沢市池田町二番丁12番1

距離503 m 徒歩6分

平日40分100円(0時~24時) 土日祝30分100円(0時~24時) 【最大料金】 平日1000円(入庫より12時間)※当日1回限り

名称タイムズ金沢21世紀美術館南

住所石川県金沢市本多町3-9

距離528 m 徒歩6分

■料金 08:00~18:00 30分 100円 18:00~08:00 60分 100円 ■上限料金 駐車後24時間 最大料金 700円 ■駐車サイズ 大型可 ハイルーフ可 ■入出庫可能時間 24時間

名称ファーストP池田町

住所石川県金沢市池田町四番丁7

距離563 m 徒歩7分

月~金 8:00~24:00 40分¥100 全日 0:00~8:00 60分¥100 土日祝 8:00~24:00 20分¥100

名称ファーストP堅町

住所石川県金沢市池田町四番丁7-2

距離584 m 徒歩7分

月~金 8:00~24:00 40分¥100 全日 0:00~8:00 60分¥100 土日祝 8:00~24:00 20分¥100 最大料金 月~金 8:00~18:00 ¥600

名称システムパーク本多町

住所石川県金沢市本多町3丁目3-13

距離598 m 徒歩7分

全日 9:00~24:00 30分¥100 全日 0:00~9:00 60分¥100 最大料金 全日 12時間毎¥1000

名称タテマチパーキング

住所石川県金沢市竪町94-1

距離606 m 徒歩7分

月~金 入庫後1時間迄¥200以降30分毎¥100 土日祝 入庫後1時間¥400以降30分毎¥100 ※特別大型車は料金が2倍になります

名称タイムズ金沢片町第1

住所石川県金沢市片町1-9

距離608 m 徒歩7分

■料金 07:00~18:00 60分 200円 18:00~07:00 20分 100円 ■上限料金 07:00~18:00 最大料金 400円 ■駐車サイズ 大型可 ハイルーフ可 ■入出庫可能時間 24時間

予約ができる駐車場を募集してます


車を停めて兼六園の魅力を体験!

お出かけ情報

お出かけ情報をご紹介させてください。
「兼六園」には、周りにも魅力的なお出かけスポットがたくさんあります。
平日のお出かけから、休日のお出かけまで、
最適で素敵な駐車場が見つかる、駐車場検索予約サービス特P。
オススメ駐車場も是非活用してみてください。
特Pで紹介している駐車場に駐車して、お出かけを楽しんで頂けると嬉しいです。

日本三名園の一つ!

兼六園(けんろくえん)は石川県金沢市にある日本庭園です。
11.7ヘクタールもの広さを誇るこの場所は国の特別名勝にも登録されているほか、 岡山市の「後楽園」や水戸市の「偕楽園」と並んで「日本の三名園」に数えられていたり、
2009年のミシュラン観光ガイドでは最高評価の三ツ星に選ばれるなど、 日本のみならず海外からの評価も高い場所になっています。

「兼六園」という名前の由来は、白河藩主の「松平定信」が「洛陽名園記」を引用し、 宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから「兼六園」と命名したそうです。

評価の高い兼六園ですが、何も知らずに行くと「ただの木が多い広い庭」「がっかりした」などという感想しか出てこない人もいるそうです。
そうならないためにも、兼六園に行く前にこのページで歴史や見どころ、豆知識などを押さえていってくださいね。

まずは歴史を押さえましょう♪

兼六園の歴史は古く、1676年の加賀藩4代藩主「前田綱紀」が建てた別荘「蓮池御殿(れんちごてん)」の周りを庭園化したところから始まります。
当時はまだ兼六園ではなく、「蓮池庭(れんちてい)」と呼ばれ、歴代藩主や重臣らが観楓の宴などをする場所として使われていたそうです。

残念ながら1759年に火事で消失してしまいますが、15年後の1774年の加賀藩10代藩主「前田治脩」によって蓮池庭が再興され、 現在でも見ることができる「翠滝(みどりだき)」や「夕顔亭(ゆうがおてい)」、「内橋亭(うちはしてい)」などを造り、庭園を整備していきました。
その後も加賀藩の歴代藩主達が手を加え、現在の姿へ近い庭園を築いたそうです。

見どころも押さえていけばより楽しめますよ。

加賀藩の歴代藩主たちが作り上げた兼六園には、自然を楽しむ様々な工夫が施されています。
また、人工物だけでなく、手をかけて育てられている園内の植物も魅力的♪
ここでは季節ごとに様々な姿を見せてくれる兼六園の見どころをご紹介します!

・瓢池(ひさごいけ)
瓢池周辺は先ほど紹介した「蓮池庭」と呼ばれていた場所です。
兼六園の始まり地であるこの池は、名前の通り瓢箪(ひょうたん)のような形をしていることからこの名が名付けられました。
池の真ん中には不老長寿の島 神仙島をかたどった大小2つの島があり、島の中には「海石塔」と呼ばれる塔が建っています。

・翠滝(みどりだき)
園内の中央に位置する「霞ヶ池(かすみがいけ)」から流れ出て、瓢池に注ぎ込む高さ6.6メートルもの大滝です。
水量が豊富であることから、滝音も大きく目と耳を楽しませてくれます。

・夕顔亭(ゆうがおてい)
翠滝のちょうど反対側にある園内最古の建物です。
蓮池庭にあった四亭の一つで、ほぼ当時の姿を残したままの建物となっています。
夕顔亭という名前は壁に夕顔の透彫りがあることから名付けられたと言われています。
残念ながら中は非公開のため、入ることはできませんが、外観を眺めて当時の風景に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

・霞ヶ池(かすみがいけ)
霞ヶ池は兼六園の中心に位置する巨大な池です。
面積は約5800平方メートル、深さは最も深いところで1.5メートルあると言われています。
兼六園を代表する景観「徽軫灯籠(ことじとうろう)」や内橋亭、唐崎松、栄螺山などの見どころスポットが周囲に配置されているため、 池の周りを歩くだけでも四季折々の素敵な景色を楽しむことができます。

・徽軫灯籠(ことじとうろう)
霞ヶ池の北側に配置された兼六園を代表とする景観です。
一般的な灯籠の形と違い、徽軫灯籠は足が二股になっているのが特徴です。
琴の糸を支える「琴柱(ことじ)」に似ているため、この名がつけられたと言われています。

・唐崎松(からさきまつ)
13代藩主の前田斉泰が琵琶湖畔の唐崎松から種を取り寄せて育てた黒松です。
冬には立派な枝が雪の重みで折れないように「雪吊り」をほどこされる姿を、テレビや雑誌で見たことがある人もいるのではないでしょうか。
11月1日から雪吊りを行うため、運が良ければ庭師さんが作業する姿を見学できるかもしれません。
毎年2月初旬〜中旬まで「金沢城・兼六園 四季物語 冬の段」が行われ、その間は夕方から夜の間、雪吊りを含む園内の様々な場所がライトアップされます。
近くで眺めるのも素敵ですが、少し離れた場所から眺めると、池の水面にライトアップされた雪吊りが写り込み、さらに素敵な景色を見ることができますよ♪

・噴水(ふんすい)
一見ただの噴水に見えますが、実はこの噴水、ポンプなどの動力を一切用いずに水を噴き上げさせているって知っていましたか? 園内の高い位置にある霞ヶ池から水を引き、水位の高低差で噴水を作ったそうです。 ちなみに吹き上がる高さは霞ヶ池の水面と同じ高さと同じくらいと言われ、その日の水位によって高さが変わるんですって。

・金城霊沢
「金沢」の地名の由来になったと伝えられている泉です。
その昔、芋掘藤五郎という人物がこの泉で砂金を洗ったことから「金洗沢(かなあらいのさわ)」と呼ばれていました。
そこから現在の金沢という地名になったと言われています。
また、金城霊沢の近くには「金澤神社」があるので、ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
金沢らしい金箔がついたご朱印をいただくことができるので、ご朱印を集めている方は要チェックですよ。

入園料や開園時間について

兼六園は年中無休なので、開園時間内に行けばいつでも見学することができます。
開園時間は、
3月〜10月15日 7:00~18:00
10月16日~2月末日 8:00~17:00

入園料は
・大人(18歳以上) 310円
・小人(6歳~18歳未満) 100円
支払いには、現金やクレジットカード、交通系電子マネーなどが利用できます。
65歳以上や障がいのある方は無料で入園することができます。
また、早朝や年末年始・観桜期・金沢百万石まつりの日・お盆・文化の日などの時期は無料開放されています。
さらに、石川県にお住まいの方は県民観賞の日として、毎週土曜日・日曜日は無料で入園することができます。

アクセス方法

兼六園は駅から少々離れたところにあります。
歩いていくと40分程かかるため、あまりお薦めはできません。
そのため、路線バスやシャトルバス、タクシーや自家用車で向かうことになると思います。

路線バスを利用する場合、以下の停留所で降りてください。
・バス停「兼六園下」下車、兼六園(桂坂口)
・バス停「広坂」下車、兼六園(真弓坂口)
・バス停「出羽町」下車、兼六園(小立野口)

シャトルバスを利用する場合、
鼓門の手前にあるバスターミナル6番乗り場へ向かい、「兼六園シャトルバス」に乗ってください。
バスは約20分間隔で運行しています。

自家用車・タクシーで向かう際、金沢駅から約10分ほどで到着します。
自家用車の場合わかりやすい以下のルートがおすすめです。
・駅から北東方向に「昭和大通り/県道146号線」を進んで、県道13号線に向かいます。
・「金沢駅前中央 交差点」を右折して県道13号線に入ります。
・そのまま県道13号線を進み、「武蔵 交差点」を直進します。
・交差点直進後「百万石通り/国道159号線」を進んでいくと右手に兼六園が見えてきます。

駐車場はどこにあるの?

兼六園には直営駐車場があり、普通車482台を収容する事ができます。
24時間営業なので、早朝や冬のライトアップを見に行くときにも使えるのが嬉しいですね。
値段は最初の1時間は350円、以後30分毎に150円がかかります。
最大料金などは設定されていないので、長く停める場合には他の最大料金が設定されている有料駐車場やコインパーキングに駐車したほうがいいかもしれませんね。

安い駐車場をさがすなら

なれない土地で駐車場を探すのって大変ですよね。
貴重な旅行時間を駐車場探しで消費してしまうのはもったいない!
そんな時、周辺の駐車場料金を比較できたら便利だと思いませんか?
比較したいという方は是非「特P」をご活用ください♪

特Pは全国の駐車場やコインパーキングを検索できるサービスです。
さらに、検索だけでなく予約ができる駐車場も提供しています。
便利な予約のできる駐車場は順次追加中!
登録や月額料金無料で使えるので、お出かけのお供にご利用ください。

最寄駅
北陸本線、北陸新幹線、IR石川鉄道線、北陸鉄道「金沢駅」、北陸鉄道石川線「野町駅」、北陸鉄道浅野川線「北鉄金沢駅」、
周辺スポット
金沢城公園、いしかわ四高記念公園、広坂緑地、石浦神社、金沢能楽美術館、金沢21世紀美術館、石川県立伝統産業工芸館、加賀友禅館、尾山神社石川県立美術館、金沢歌劇座、金沢ふるさと偉人館、松山寺、尾崎神社、金沢市文化ホール、金沢市足軽資料館、武家屋敷跡野村家、長町武家屋敷跡、金沢市老舗記念館


予約ができる駐車場を募集してます
駐車場予約の特P(とくぴー)

特P(とくぴー)とは?

特P(とくぴー)は、カーシェアリングサービスの「アースカー」が運営する駐車場シェアリングサービスです。
全国約6万件の時間貸し駐車場やコインパーキングの検索が可能で、特Pひとつで兼六園周辺の駐車場検索から予約まで全てまかなえます。

簡単に駐車場を予約

スマホやパソコンから兼六園近くの空いている駐車場やコインパーキングを検索して、事前に予約することができます。
予約ができれば、どこも満車で探し回ったり、行列待ちで困ることはありません。

料金がとっても安い

あきっぱなしのスペースをシェアして土地を有効活用するサービスなので、利用料金は安いしお得!
車やトラックのほか、バイクの駐輪場など幅広いタイプの兼六園周辺の駐車場が、とっても安く予約できます。
是非、近くのコインパーキングと比較してみてください。

何度でも出し入れ自由

コインパーキングは出し入れする度に、毎回の精算が面倒ですよね。
特Pなら、予約時間中は何度でも出し入れできます。

クレジットカード決済で精算機いらず

クレジットカードで自動決済なので、面倒な現金精算は必要ありません。
兼六園周辺でイベントがあっても、出口混雑や渋滞に巻き込まれず、とっても快適です。

さらに、お出かけ中の駐車場も貸せちゃう

特Pなら、お持ちの空いているスペースや、お出かけしている間だけ、駐車場を貸せちゃいます。
登録費用など、お金はまったくかかりません。無料で、お手軽にお小遣い稼ぎできます。
試しに駐車場を貸してみたい方、収益例や安心のサポート体制など、
詳しくは こちら をご覧ください。